2012年02月13日

矯正治療の期間


私の場合ですが、小児期に矯正治療を行い
期間は6年かかりました。
総額費用は100万前後になりました。
非常に高いです。
100万円が気軽に支払える経済状況ではありません。

それでも、矯正治療に踏み切った動機は以下です。

・不正咬合になるの状況
歯が前後に並ぶような生え方が見受けられました。
顎が小さく、後にも生えてくる大人の歯も考慮しても
自然には歯がキレイに整列してくれそうもない状況でした。

・不正咬合が引きおこす障害の予防
悪い噛み合わせは今後の人生において、様々な心身に障害を起こすことが
判明されています。下記に詳しい症状がわかりやすく説明してくれているので
紹介します。

不正咬合(悪い噛み合わせ)がこんな病気を引き起こす(1)
http://www.aoyama.or.jp/72.html

なにより、歯は一生ものという価値観のもと
矯正治療をさせてくれた親に大変感謝しています。
自分の子供にも必要であれば、治療させると思います。
対人における外面的な印象として歯並びは、大きく影響を与えます。
また言葉を発することにおいても、口内環境は重要です。
話すこと、人と接することは生きることと等しく
その点で不正咬合は不利ともなると思っています。


posted by 大隈重信 at 10:50| 矯正治療の期間

2012年02月07日

裏側矯正のデメリット


表面から見えない裏側矯正。
矯正治療として、口の見栄えは
最大の障害です。
歯の矯正治療をはじめるに、外側から見えない方法が
得られるのであれば、選択の余地はありません。
裏側矯正の挙げられやすいデメリットとしては

・費用が高め

がありますが、それ以外にも障害はあります。
事前に知る必要があります。

下記サイトに費用以外のデメリットについて
発音の問題など、うまくまとめれているので紹介します。

舌側矯正について デメリット、矯正費用など
http://www.seijin-kyousei.com/page26/index.html

私自身、矯正経験者です。
発音、声の問題についてですが
はじめは出しにくく、ストレスに感じることは確かです。
ですが、しだいに慣れていくものでした。
それよりも、長い矯正治療に続けていくにあたり
重要なストレスは舌の問題です。
口の中に装置をおくとは、舌がとにかく当たります。

下記に私が体感したことと、同じ質問がありましたので紹介します。
体験者として、回答についても非常に共感できました。
矯正なしの日常においては意識しない舌ですが、
矯正治療を体験するとよくわかります。
ぜひ参考にしてください。

裏側矯正の痛み
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2159086.html

posted by 大隈重信 at 11:18| Comment(0) | 裏側矯正のデメリット

2012年02月04日

裏側矯正の費用


実際のところどうなのか、相場を調べてみました。
治療にするにあたって、おおよその参考になればと思います。
以下「裏側矯正」と表示のあるものの費用をみていきました。

■青山審美会歯科矯正クリニック(東京都渋谷区)
http://www.aoyama.or.jp/bracket_place.html

部分矯正による治療だと
費用が1/3程度(装置料よるが、総額約35-約55万円)
とあります。部分的であればに安く対応してくれそう
でありがたい紹介ですね。
治療例や実際の装置の画像が豊富でとても分かりやすいです。


■gem矯正歯科
http://kirei78.com/charge/

こちらであると約114万(1,144,500円)(2012/2/4 調べ)となっています。
症例によって多少変動とあるので、上下するものだと思います。
こちらも治療例があります。


■矯正治療:舌側矯正の価格・費用・料金比較
http://www.chiryohi.com/shika/lis_kyo3_tokyo.html

こちらは一覧で表示されているサイトです。とてもわかりやすいです。
医院名やいくつかは医院からのメッセージも確認できます。
価格帯としては70万〜157万となっています。


■ふかや矯正歯科
http://www.chiba-kyousei.jp/pc/free15398.html

こちらは実際のの治療費例として表示されています。
約112万(1,117,200円)(2012/2/4 調べ)となっています。


■リバティ矯正歯科クリニック
http://www.liberty-kyousei.com/lingual/

こちらは約114〜132万(2012/2/4 調べ)で表示されています。


もちろん、必要とする治療の内容によって、費用は異なると思われます。
ですが、一般的な治療費としては、通常の矯正治療より割高になると思います。
通常の矯正治療が80〜100万くらいとすると
だいたい約1.5倍(100〜150万円)と見込む必要がありそうです。
(2012/2/4 調べ)

(補足)
矯正装置を歯の裏側につけるため
表面からはわからない裏側矯正。舌側矯正ともいいます。
人前に出る仕事の方などがよく採用されている治療法です。

詳しくは下のサイトでメリット・デメリットが分かりやすく紹介されています。

矯正歯科(歯列矯正)<舌側矯正
http://www.ha-channel-88.com/kyousei/lingual_bracket.html

posted by 大隈重信 at 22:53| Comment(0) | 裏側矯正の費用の比較